ウォーターサーバーの水はRO水?

ウォーターサーバーの水には、ミネラルウォーター(天然水)とRO水があります。
ミネラルウォーターは天然水を濾過、加熱処理(しない場合もあり)して出荷されます。
RO水とはRO(ReverseOsmosis)膜と呼ばれる0,0001ミクロンの超微細孔のフィルターで濾過された限りなく不純物が含まれていない水で、安心、安全な水です。
RO水の安全性は世界でも高く評価されていて、NASAやオリンピックの選手村でも採用されています。
反面、水の「うまみ成分」まで濾過されてしまうため、湯冷ましのように味気のない水になってしまいます。
そこで、ウォーターサーバーメーカーの中には、ROフィルターで濾過した水にミネラル成分を添加した「人工ミネラル水」を提供しているメーカーもあります。
フレシャス音うるさい?本音で口コミ中!【赤ちゃんに飲ませてもいい?】