光プロバイダーの料金比較するとプランによってかなり違う?

光プロバイダの料金はそれぞれ違いますが、サービス内容のほか、プラン内容でも料金は変わります。
例えば会社でビジネス用として光回線を契約したい場合はビジネス向けのお得なプランが専用で存在するので、そちらを選ぶことになると思われます。
個人利用の場合は家庭向けで、マンションアパートタイプか、一戸建て住宅用か、で大きく分かれます。
更にそこから利用頻度、料金、速度はより速い方が良いのかなどを考えてから、自分、または家族の利用スタイルに合ったプランを選択します。
ヘビーユーザーになりそうだと思った場合は、定額使い放題のプランを選ぶようにしましょう。
年間契約をした場合、途中のプラン変更は契約解除と見なされることもあるので、慎重に決めましょう。
プロバイダー料金比較ランキング!おすすめの最安は?【フレッツ光一覧】