インターネット回線

インターネットの回線には、大きく分けて「ひかり」「ADSL」「モバイル」の3種類が有ります。
まず、固定回線で主流になっているのが「ひかり回線」です。
これは従来の金属製の電話線ではなく光ファイバーを使った回線なので、長距離でもロスが少なく高速で通信することができます。
通信速度は3つの中で最大で、最大2Gbpsと公表しているプロバイダがあります。
ADSL回線は従来の電話線を使う通信方法で、ひかり回線よりも一世代古いタイプの通信手段です。
通信速度はNTTで最大50Mbpsと公表されていますが、金属製の電話線(いわゆる電線)ですから距離が遠くなればなるほどロスが出て速度は低下してしまいます。
モバイルは「4G」と「3G」があり、「LTE」は4Gの中のひとつの通信方式です。
通信速度は、LTEで100Mbps(最大)、3Gで14Mbps(最大)です。
ネット回線契約?料金安いおすすめプロバイダ【2015年最新キャンペーン】